導入事例:カントリーハウスホテル アヴォンリー 安藤様|株式会社ジェネマーケ

カントリーハウスホテル アヴォンリー

今回は、伊豆高原でペンションを経営されている安藤様にお話を伺いました。

SNSアカウントを立ち上げたものの、将来的な顧客に繋がるようなフォロワーの増やし方が分からず、弊社のInstagramコンサルティングサービスをご契約いただきました。

カントリーハウスホテル アヴォンリー 安藤様 の事例

課題:SNSのお作法や、将来的な顧客に繋がるようなフォロワーの増やし方が分からない
対策:Instagramコンサルティングサービスの活用

インタビュー内容
  • コンサルティングサービス導入の背景、当時の課題
  • 弊社を選んだ決め手
  • どのような効果を実感いただけたか
  • 売上以外で、弊社と契約して良かった点
  • 今後、弊社のコンサルティングサービスに期待していること

オーナー安藤様のご経歴を教えてください

地元秋田の高校を卒業後に上京し、一橋大学に進学しました。

大学卒業後は大手食品メーカーに就職し、6年ほど勤めた後に退職し、夫婦で世界一周の旅に出ました。

帰国後にカフェチェーンの会社に就職し、人事・財務・サプライチェーン・商品開発・店舗開発等に携わり、100店舗を超えるほどに拡大しました。

その会社に5年ほど勤めた後に退職し、コロナ禍真っ只中の2020年4月、妻の実家である伊豆高原のペンション (カントリーハウスホテルアヴォンリー) を継承しました。

そして今に至ります。

Instagramコンサルティングサービス導入の背景や、当時の課題についてお聞かせください

とりあえずアカウントを立ち上げたものの、私も妻もSNSについて造詣が深いわけではなかったため、0→1の初動のフェーズで苦戦し、SNSのお作法や、将来的な顧客に繋がるようなフォロワーの増やし方が分からない状態でした。

SNS運用のノウハウは、ネット上にたくさん溢れていますが、ネットの情報は玉石混交なところもありますし、必要な情報を必要な量だけ手に入れたかったので、サポートをお願いすることにしました。

支援会社がたくさんある中、弊社を選んだ決め手はどのような点でしょうか

(たまたまですが) 久野さんは過去にプライベートで宿泊客としてお越しいただいた経験があり、当ホテルに対して、何かしらの魅力・価値を感じていらっしゃると思います。

SNS運用を行っていくにあたって、目線の近さやテイストが大事になってくると思うので、そこを理解していただいている点が一番大きかったです。

あとは、久野さんご自身が、旅行系のメディアやSNSアカウントを運営されていて、実績があることも分かったため、安心して依頼することができました。

サポート開始から半年以上経ちますが、どのような効果を実感いただけましたか

まず数値的なものでいうと、

フォロワー数が増えた

サポート前は、フォロワー数が100人程度だったのですが、現在500人を超えるところまで伸ばすことができました

直接売上にも貢献している

「宿泊するにあたって参考にした情報 (複数回答可)」をヒアリングした際、「Instagram」と回答した人が3割を占めるまでに成長しました。
なお、以前はSNS経由での認知はほぼゼロでした。

▼宿泊するにあたって参考にした情報 (複数回答可)

宿泊するにあたって参考にした情報

最近は、

  • 「Instagramで公式アカウントの投稿を見た」
  • 「Instagramで自分がフォローしている友人やインフルエンサーの投稿を見た」

という若い女性客が増えてきている印象で、効果を実感しています。

売上以外で、弊社と契約して良かった点はございますか

何点かございまして、

レポーティング/分析の代行

やらなければいけないと思いつつも、なかなか手が回らなかったレポーティング (数値の集計) を代行してくれたのは有難かったです。

分析レポート
分析レポート
推進力の1つとなっていた

ご意見言います、のような批評家気取りのコンサルとは異なり、1つのチームとして引っ張ってくれるような動き方をしてくださったこと、

  • 「〇〇〇の投稿を作りませんか?」
  • 「〇〇〇のプランを作りませんか?」

など、様々なご提案をしてくださったことも有難かったです。

柔軟な契約形態

大手コンサル会社は、1年・半年など、契約期間に縛りがあることも多いのですが、ホテル業界はコロナ禍の影響を強く受けているため、先が見通せない状況の中での先行投資はなかなか厳しいです。

そのような背景も踏まえて相談させていただいたところ、柔軟に対応していただき非常に有難かったです。

各々が持っているものを上手く活用した結果、シナジー効果が生まれた

本来のサービス (Instagramコンサル) 以外にも、久野さんご自身が運営されている旅行系のメディアやSNSアカウント等でも当ホテルを紹介してくださり、その発信を見て実際に宿泊してくれた方もいらっしゃったので、とても嬉しく思っています。

今後、貴社のサービスが発展していく上で、同様に、お互いが持てるもの・得意とする領域を上手く活用し、シナジー効果を生み出すことができれば幸いです。

今後、弊社のコンサルティングサービスに期待していることはございますか

最終的に “人気宿” になった際に、今後はSNSに時間が割けなくなってくる可能性もあるため、完全代行してくれるサービスがあればいいなと思っています。

また、いずれInstagramが頭どまりをした際に、新しい代替メディアを提案していただけると有難いです。

当ホテルのターゲット層が若い女性なので、流行の移り変わりも早いですし、柔軟に対応していただければと思います。

現時点では、Instagramの集客に力を入れていますが、他の媒体で足りない部分がある場合は、先手を打ってご提案いただけると非常に助かります。

最後に、安藤様の今後の展望 (抱負) をお伺いできますでしょうか

コロナ禍とはいえ、2年間ホテル運営に携わり、“庭つきの可愛い一軒家ホテル” に需要を感じたため、今後もこのテイストに合ったビジネスを展開していきたいです。

先ほどの質問でも触れた「人気宿になる」というのは、当ホテルとマッチした顧客を増やしていく、という意味で、

例えば「ホテルは寝るだけ」「ただ泊まれればいい」というスタンスの顧客ではなく、「アヴォンリーに泊まりたい」というお客様が来てくれる状況が理想だと思っています。それがお互いにとって幸せな事だと思っています。

実際、そのようなお客様は確実に増えつつあります。

じゃらんや楽天などのホテル予約サイトで認知した顧客と、Instagramで認知した顧客とでは、後者のほうが当ホテルとマッチした宿泊客が多いです。

そう考えると、売上だけでなく、届けたい層にアプローチできていると実感しています。

引き続き、当ホテルの可愛い雰囲気や、伊豆高原のヨーロッパ風の雰囲気を、1人でも多くのお客様に楽しんでいただきたいですね。

\ D2C事業を総合支援 /

ジェネマーケは、D2C立ち上げ~Webマーケティング全般をサポートします!

  • 今後D2Cブランドを立ち上げたい
  • 集客が上手くいかない
  • Web広告販売に限界を感じている
  • 継続率が伸びずLTVに課題がある

上記に当てはまる企業様は、ぜひ一度ご相談ください

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!