導入事例:フェムソイ (RAKUNICO) 様|株式会社ジェネマーケ

フェムソイ(久保田みお様)導入事例

今回は、フリーで美容関係の出版のお仕事をされている傍ら、自らでD2Cのサプリメント事業『フェムソイ』を立ち上げた、久保田みお様にお話を伺いました。

ついにサプリメントが完成したものの、2021年12月の商品ローンチを前に、今後どのように販売していけばよいのか不安に思い、弊社のD2C立ち上げコンサルティングサービスをご契約いただきました。

フェムソイ (久保田みお) 様の事例

課題:D2C事業に関するノウハウが無い
対策:D2C立ち上げコンサルティングサービスの活用

インタビュー内容
  • D2Cブランド『フェムソイ』立ち上げの経緯
  • コンサルティング依頼を決断した理由
  • どのようなサポート内容を期待して契約したのか
  • どのような取り組みをしてきたか
  • コンサルティングサービスに対する率直な感想

D2Cブランド『フェムソイ』立ち上げの経緯を教えてください。

以前から、女性が長く好きな仕事で働く際に突き当たる壁のうち、健康面を『食』や『美容』で支える商品やサービスを作りたいと考えていました。

私は出版社で社会人経験を積んだ後、そこで得た経験や知識を元に独立し、現在はフリーで働いています。

当時は美容関係の記事作成が主な仕事で、よく美容のプロの方にインタビューを行っていました。

そういった美容のプロの方に取材をする中で、様々なことを学びましたが、美容や健康を維持するためには内側のケアが何よりも大切であることを改めて痛感しました。

多くの女性が美容や健康を維持できるように、気軽に摂取できるサプリメントという形がベストだと思いました。

10年以上前に、独自の菌株を開発したメーカーの社長さんが作ったサプリメントに出会い、とある大学の先生に腸内細菌のお話を伺うことになりました。腸内細菌のはたらきの素晴らしさを知り、私もそのサプリメントの服用を始めました。

実際に服用してみて、とても良い商品だと実感したので、「さらに女性にとって良い成分を加えたサプリメントを作りたい!」と社長に相談し、成分について打ち合わせを重ねて、ついに完成しました。

そのサプリメントを良い商品だと感じた理由を教えていただけますか?

このサプリメントの良さを実感した一番の理由は、お腹の健康に手軽にアプローチできる点です。

腸内環境を改善するサプリメントは、大豆を発酵させた100%天然の発酵食品です。

普段の生活で、納豆を毎日食べることはなかなか難しいですが、サプリメントを飲むのであれば、発酵食品を毎日食べているのと同じような気持ちになれるのが良いなと思いました。

発酵食品について、巷で言われているような、

  • お通じが良くなる
  • 体臭が気にならなくなる

などといった効果は、家族全員が飲み始めた次の日から実感しました。

久保田さんが商品化した『フェムソイ』は、どのようなサプリメントですか?

フェムソイは、腸内環境女性ホルモンのバランスが気になる人に、ぜひ飲んでいただきたいサプリメントです!

このサプリメントの特徴としては、プロバイオティクスとして、

  • 天然の発酵大豆100%
  • ラクトビオン酸を組み合わせたプレバイオティクス

のシンバイオティクスの腸活サプリです。

お腹に善玉菌を届けて増やすのと同時に、ラクトビオン酸が善玉菌と一緒になると、女性ホルモンのバランスを整える『エクオール』を自ら作り出してくれます。

また、腸管からのカルシウムの吸収も高めてくれるので、女性にとって大切な女性ホルモンのバランスと骨もケアできるようなサプリメントとなっています。

今回、D2C立ち上げコンサルティングサービスのご契約を決断いただいた理由をお聞きしたいです。

最初のヒアリングで久野さんとお話をしている段階で、今まで一人で悩んでいたことが、すべて解決できてしまっていたことが大きいです。

ひとりで販売戦略を考えるより、コンサルティングサービスを活用した方が、様々な問題点を解決・即行動に移すことができ、効率的だなと感じました。

D2C事業を始めるにあたって、プロのサポートを受け、自分が考えている以上に、たくさんの準備や専門知識が必要なことを痛感しました。

どう見繕っても、自分ひとりではとても最後までやり切ることができないと思い、ぜひお願いしたいと思いました!

どのようなサポート内容を期待して契約していただけましたか?

社内に優秀なWeb担当者を迎え入れるようなイメージで契約しました。

私は個人事業主で紙のメディアを作っていたため、スタッフにWeb担当者がいませんでした。
ですので、周りに気軽に相談できるプロがいないため、

  • セカンドオピニオンのような存在ができる
  • 日々生まれる疑問をプロに相談できる環境を手に入れる

というのが、最も期待していたことです。

もし何もかも自力で行っていたら、ECカートの取捨選択ができず、BASEやShopifyなど手当たり次第開設してどうにもならない状況になり、最終手段として友達に手売りしていたかもしれません。

プロの手を借りていなかったら、LP制作すらできていないと思います。

D2C事業を行っていく上で、どのような点が不安でしたか?

正直に言うと、初期の段階では、D2C・EC事業に関して 右も左も何も分からない状態だったため、すべてが不安でした。

私は、これまでに美容や健康に関しては広く学んできましたが、Web上で自社サイトを構えて販売した経験がありませんでした。
例えば、

  • 『販売開始前に何をすればいいのか?』
  • 『LPとは何か?』
  • 『Shopifyはコーディングが必要なのか?』

…など、分からないことが次から次へと出てきます。

D2C事業を進めていく上で、そもそも専門用語・マーケティング用語が分からない、
用語の意味を理解した後も、全体像が見えてこなかったことがとても不安でした。

また、自社ブランドのInstagramアカウントを立ち上げた後、分析・改善等のPDCAを回していかなければならないのに、
当時は何でも質問できるセカンドオピニオンのような存在がいなかったことも不安のひとつです。

D2C立ち上げコンサルティングサービスでは、これまでどのようなことに取り組んできましたか?

まずは、商品開発をした後、販売までの全体像が見えない私に、ロードマップを作成していただきました。

ロードマップ
  • 各フェーズで取り組むべき項目
  • 各タスクの期限

等が一目瞭然で、分かりやすかったです。

次に、LP制作をするために必要な、『ペルソナ』『ベネフィット』『ストーリー設計』などを議論し、LP構成を決めていきました。

この際に、ECモール分析や競合分析なども合わせて行っていただいたので、他社商品と比較しやすかったです。

1年後、どれくらいの売り上げROIが見込めるか等を予測できる年間計画表を作成していただいたので、
この数値を元に、実際の運用と乖離が出ていないか、確認しながら進めていこうと思います!

他にも、販売方法 (定期購入orまとめ売り) や販売金額についても、相談しながら進めることができました。

D2C立ち上げコンサルティングサービスに対する、率直な感想をお聞かせください。

最初は、ちょっとしたお悩み相談くらい感覚で連絡をしていたのですが、
立ち上げの計画表売上予測やタスクのリストをいただいたことで、「やるべきことがこんなにたくさんあるのか!」と目から鱗でした。

あのままひとりで抱え込んでいたらどうなっていたかなと思うと、今となっては本当に怖いです。

スプレッドシートに各主要項目を埋めていったり、各タスクを実行する際に、まるでスポーツトレーナーのように並走してくれたので、「これはサボれないな!」と日頃から思っていました(笑)

様々な指標・データを元に進めていくため、データドリブンな意思決定を行い、安心してビジネスを進めていくことができました。

今D2C事業の立ち上げを考えている友人がいたら、このサービスを紹介したいですか?

ぜひ紹介したいです!

去年からサプリの販売を検討している友人がいるため、本格的に始めることになったら、ぜひ紹介をしたいと思っています。

D2Cブランドを立ち上げたいと考えている方や、これからD2C事業を伸ばしていきたい方に利用してほしいです!

最後に、今後の抱負をお聞かせください。

私も、美容や健康について、様々なことで日々壁にぶつかっています。

女性ならば同様に感じるであろう壁を低くするサプリメント『フェムソイ』をみなさんにお届けすることで、健康・美容に悩みを持つ女性の役に立つことができるよう、今後もこの商品を広めていきます!

とりわけ、腸内環境・骨・女性ホルモンのバランスが気になる40代後半の女性は、商品の良さを実感いただけると思うので、ぜひ使ってみていただきたいです!

\ D2C事業を総合支援 /

ジェネマーケは、D2C立ち上げ~Webマーケティング全般をサポートします!

  • 今後D2Cブランドを立ち上げたい
  • 集客が上手くいかない
  • Web広告販売に限界を感じている
  • 継続率が伸びずLTVに課題がある

上記に当てはまる企業様は、ぜひ一度ご相談ください

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!